失敗しない!シルエットと袖にこだわったウェディングドレス選び

自分の体型の特徴と希望のシルエットを考えよう!

結婚式で着るウェディングドレスは一生に一回のものですから、絶対失敗したくないと思う方は多いでしょう。しかし、星の数ほどあるドレスの中から自分に似合うものを探し出すのはなかなか大変な作業ですし、結婚式前の忙しい時期にそのような時間をしっかり取れない方も多いと思います。そこで自分の体型や理想とするイメージに合わせた袖やシルエットを選び、その条件に合ったドレスを出してもらうという方法をとってみてはいかがでしょうか。

理想のドレスのシルエットは?

まず、ドレスのシルエットから考えてみましょう。大人っぽいシルエットが好きな方にはマーメードドレスと呼ばれるものがおすすめです。体のラインにゆるやかに沿ったデザインでドレスの裾が広がっておらず、洗練された印象を与えることができます。また、華やかなイメージにしたい方にはウエストを絞り、下に行くほど裾の広がっていくデザインがいいでしょう。スカートの広がり方やレースの重ね方でもかなりシルエットが変わってきますので、実際に着て確かめておきましょう。

袖と首回りの形は重要です!

ウエディングドレスは下半身が隠れている場合がほとんどですので、足のコンプレックスなどは気にしなくてもいいのですが、腕や胸まわりには注意が必要です。例えば、二の腕が気になる方はレースで腕を包み込むデザインなどにすると腕がほっそり見えます。また、肩ががっちりしている方の場合は、袖や首周りにボリュームの付くデザインは避けた方が無難です。ドレスを扱う業者さんはそのようなドレスの特徴にも詳しいですから、迷った時は迷わず相談して、後悔のないドレス選びにしたいですね。

神戸の結婚式場は全国でも屈指の人気です。海側と山側双方に魅力があり、自然と歴史も見事に調和しています。